株式会社カンナ

美容外科Kunoクリニック 九野広夫総院長より推薦の言葉をいただきました

美容外科Kunoクリニック

発毛サイクル 新たな知見

美容外科Kunoクリニック新規イノベーション「ハイパースキンKAREN」を開発された日本人鉄穴社長は、御自身の小学生であった娘様の脱毛をするために、徹底して発毛サイクルから研究をされました。従来の殆どのレーザー脱毛の原理は、黒色吸収域に特異的に作用するレーザー光線を照射することにより、毛母細胞を破壊する仕組みでしたが、その副次的作用として必ずジュール熱による炎症や場合によっては熱傷のリスクが伴うため、施術前後にクーリングを必須とし、施術行為は医療行為のカテゴリーに分類されておりました。しかし、「ハイパースキンKAREN」ではせいぜい38℃までの熱源ですので痛くも熱くもなく、つまりは熱傷の心配が皆無であるため、皮膚や周辺組織に不可逆的ダメージを与えることなく脱毛施術が可能になりました。これは、医学的見地からみてもまさしく革命的なイノベーションです。

当院では従来より、組織を破壊するレーザー治療は一貫して反対しておりました

Kunoクリニックビューティサイトのページに、laser治療の功罪について当院でも解説しておりますが、「ハイパースキンKAREN」そのものはlaser治療ではなく、発毛の休止期に入った毛根に特殊な光を照射する全く新しい概念の治療なので、当院の「組織を破壊するレーザー治療は一貫して反対」の方針にも決して反しません

小学生でも脱毛できる時代に

美容外科Kunoクリニック今や、小学校でも体毛の個体差でいじめ問題が日常化し、先日小学校教諭が保護者に無断で児童の眉間の剃毛をした報道もあり、とりわけ高学年の小学生が脱毛する時代に移行しつつありますが、「ハイパースキンKAREN」は脱毛というよりも、これから生えてくる部位に特殊な光を照射するだけで、今後発毛をさせないこともできるとのこと。一方、アトピー性皮膚炎等の皮膚疾患患者や敏感肌、発育途上の児童の皮膚に対しても適応範囲が広く、2010年5月9日には、なんと朝日新聞紙上で「3歳も利用」との見出しで記事が既に掲載されています。

何故脱毛できるのか、その原理や機序は?

美容外科Kunoクリニック
人間の体毛には❶発毛期→❷初期成長期→❸中期成長期→❹後期成長期→❺退行期→❻脱毛(自然脱落)期→❼休止期→❶発毛期 の毛周期が存在しています。従来のレーザー脱毛の原理は、黒色色素に吸収域の高い特殊波長のレーザー熱源によって、黒色色素を付帯する毛母細胞や毛根部、発毛後の毛髪を含む毛周期の❶~❻におよぶ全てが焼灼対象となり破壊されるメカニズムでしたので、黒色色素が多い程反応するものの、レーザー光線の熱が剃毛処理後であってもより広範囲に跨り皮膚の熱傷や炎症等の破壊的side‐effect(副作用的な合併症)を引き起こす宿命が不可避でありました。それに対して「ハイパースキンKAREN」の原理は、毛周期の休止期や初期発毛期に入った毛母細胞に対してのみ高熱を発せず細胞分裂を停止させる特殊な光を照射するため、黒色色素には全く反応せず、自然脱毛後の最も小さくなった毛母細胞にのみ、即ち毛周期の❼と❶のみに選択的に反応させるので照射効率が非常に良いばかりか、破壊的side‐effectが一切生じない画期的なメカニズムなのです。医学的にはこの「選択的」という概念が非常に重要です。とりわけ抗がん剤や放射線治療による癌の治療においてもこの概念は治療の根幹を成しています。

何故これほどの優れた機器がこれまで浸透していなかったのか?

勿論これらの証左は国際的な学会発表級であるのも事実です。然しながら開発当初は医療業界に全く浸透していなかった事実等も相まって、残念なことに美容医療業界でさえ一部の医師しか知られておりません。現時点では寧ろ少なくとも旧態依然のレーザー脱毛機器のローン返済中の美容医療医院にとっては脅威でしかなく、或いは脱毛=医療行為という固定観念が業界のみならず厚生労働省にとっても遍く浸透してしまっているため、新たなパラダイムシフトの構築や啓蒙には時間がかかっているのが現状の様です。しかし国際的にもこの様な画期的なイノベーションはやはり他に見られません。「ハイパースキンKAREN」の登場により、最早、脱毛施術は医療行為ではなくなり、脱毛の概念は全人類が享受できる発毛予防の概念へと変貌を遂げてしまいました。当院でも今春より導入を予定しております。

Kunoクリニック 九野広夫総院長

医療法人美来会 Kunoクリニック 九野広夫総院長

美容整形専門医。「VASER」の認定医。脂肪吸引の世界的ブランドとなるVASERを用いて、困難とされていたリンパ浮腫の根治をも可能にし、新たな治療術の世界を切り拓く。現在リンパ浮腫を完治できる数少ないドクターとして知られている。

美容外科 デザイナーズ&アーティスツ Kunoクリニック 銀座院/梅田院
[銀座院]東京都中央区銀座5-9-12 ダイヤモンドビル2F
[梅田院]大阪府大阪市北区梅田1-11-4-200号 大阪駅前第4ビル2F
TEL:[銀座院]0120-874-432/[梅田院]0120-454-902
診療時間:9:00~21:00

ももち浜クリニック理事長 吉田信一先生との対談

ファッションから「予防医学」へ。衛生面の観点から「新しい脱毛」の歴史が始まる。

ももち浜クリニック

エステでも美容外科でもない「美容内科」というこれまでになかった新しいジャンルを確立し、特にアンチエイジングと予防医学などを研究し続けている今業界でも注目の「ももち浜クリニック」吉田先生と弊社社長との対談が実現。吉田先生が「ハイパースキンカレン」をクリニックに導入したきっかけや、医師の立場から見た「脱毛」に対する必要性などを語っていただきました。

対談の司会

司会 「お二人の最初の出逢いは?」

社長

鉄穴 「一年前くらいから、体がいつも疲れている感じがしていて、そんな時に吉田先生のクリニックでされている『血液クレンジング』のことを知り合いから聞きまして、実は最初は患者として通っていたんです」

吉田先生

吉田先生 「患者様として来院していただいていた鉄穴社長が、有名な脱毛サロンの社長だということをクリニックのスタッフに聞きまして、診察の際に脱毛についての質問をさせていただいたのがきっかけでした」

対談の司会

司会 「吉田先生が脱毛に興味を持った理由とは?」

吉田先生

吉田先生 「私は脱毛には全く興味がなかったのですが、小学校1年生になった娘が『パパ見て~、牛乳飲んだら白いお髭が生えた』と冗談で言ったことがありました。娘は悩んでいたわけではありませんでしたが、スネに毛が生えてきたり、鼻の下にうっすらとうぶ毛が生えてきていたのです。今は悩みとまではなっていないのですが、いつか悩みに変わるのではないかと思い、であれば今のうちに脱毛をしておくのも良いかなと思いまして、『子供脱毛』で有名な鉄穴社長にご相談させていただき、脱毛のことをもっと知ろうと私自身、思い始めました」

社長

鉄穴 「吉田先生からご相談をいただいた時、私の娘のことを思い出しました。ムダ毛のことでからかわれ、真剣に悩む我が子の姿を見て、子供でも痛くない脱毛機を開発しようと決心しました。親として、吉田先生からいただいたご相談は他人事には思えませんでした。それから実際に、吉田先生の娘さんに脱毛をさせていただきました」

吉田先生

吉田先生 「初めての脱毛に娘も少々不安な様子でしたが、痛みも全くなく、さらに脱毛後はお肌もツルツルになって大満足でした。そして『今度はいつしてくれる?』と娘から言ってくるくらいでした。子供脱毛と言われるだけあって、『痛くない夢の脱毛機』という噂はやはり本当だったのですね」

対談の司会

司会 「医師から見た脱毛の必要性とは?」

吉田先生

吉田先生 「私の娘のように、最初はコンプレックスで脱毛をする方が多いと思うのですが、実は脱毛には医学的なメリットもあるのです。例えば、ケガは細菌が感染することにより治りにくくなります。その細菌はケガをした部分の毛や皮膚に付着して増殖します。つまり毛があることにより傷の治りが悪く、化膿する原因となります。だからといって、カミソリなどを使った自己処理だと皮膚にキズをつけて出血させたり、それを繰り返すことで色素沈着を起こしたりします。また同じカミソリを他の人と使い回すことにより、肝炎ウイルスなどの感染症を起こす可能性があります。脱毛しておくことで、ケガの回復をスムーズにしたり、血液を介してうつるウイルス感染症の予防もできるのです。ワキやデリケートゾーンは特に湿気が籠りやすく、菌も繁殖しやすい環境です。衛生面から見ても脱毛はしておくべきでしょう」

社長

鉄穴 「コンプレックスを解消するために脱毛をするお客様が多いのですが、これからはケガや感染症の観点においても、脱毛の必要性が一般的に広がっていくかもしれません。その人のライフスタイルや職業によっても脱毛の必要性は確かに出てきそうですね」

吉田先生

吉田先生 「そうですね。最近福岡でも人気があるスポーツタイプの自転車に乗っている方や、ラグビーやサッカーなどのグランドでスポーツをされている方は四肢の脱毛を行っておいたほうが良いですね。転倒した際に毛がないほうが細菌感染を起こしにくく、キズの治りがよいです。カミソリで処理されている方もおられるでしょうが、カミソリで皮膚にキズがついていると、転倒しなくても土や埃の中に含まれる細菌がキズや毛穴から入り込み、感染を起こし赤く腫れ上がらせてしまいます。またムダ毛の自己処理を繰り返すことにより肌を傷め、ウロコのように皮膚が硬くなったり、毛穴が大きく広がっていると感染を起こすリスクが高まってしまいます。外で運動をされる方以外にも脱毛をおすすめしたいのは、料理をされる方です。実は調理中に手や腕などの毛は抜け落ちています。毛や皮膚には黄色ブドウ球菌という食中毒を起こす細菌が付いていることがあり、これが食べ物の中に入ると大変なことになります。年齢、性別、職業に関わらずお勧めしたいですね。」

社長

鉄穴 「確かにそうですね。脱毛は女性がするものということではなく、医療、職業、エチケットという面においても、男女関係なく脱毛のメリットを感じてほしいですね」

ももち浜クリニック吉田先生

ももち浜クリニック理事長 吉田信一先生

内科医師、医学博士。六本木一丁目クリニック、エイベックスクリニックなど全国に6つのクリニックを展開。芸能人やアスリートからの信頼も厚い。

ももち浜クリニック
福岡県福岡市早良区百道浜2丁目3-2 TNC放送会館2F
TEL:092-846-0022
診療時間:月火木金 9:00~17:30(お昼休みなし)
     水 9:00~13:00 14:00~17:30
休診日:土・日・祝日

久持スキンケアクリニック院長 久持先生との対談

痛みがなく、肌へのダメージの心配もないので子供脱毛をはじめ、様々な人が利用できる画期的な脱毛法。

久持スキンケアクリニック

中津や久留米のクリニック、大橋のサテライトサロンなど3か所の診療拠点で、ハイパースキン脱毛を導入してくださっている久持純子ドクターと、弊社代表取締役の鉄穴(かんな)が対談しました。場所は久留米にあるおしゃれな久持スキンケアクリニックです。

対談の司会

司会 「久持ドクターがハイパースキン脱毛の導入を決められた理由をお聞かせください」

久持先生

久持先生 「以前から興味を持っていました。実際やってみても本当に痛みもないし、効果についても知り合いのドクターからも『とってもいい』と聞かされていました。医療レーザー脱毛は行っていますが、やはり痛みを気にする方も多いですから、痛みの心配なく、効果がある脱毛は医師にとっても、すばらしいと思います」

社長

鉄穴 「いまだに『痛いから効く』と思われている業界の方も多いのですが、実際の効果に注目していただき、さらにご自身も脱毛メニューを提供されているドクターから評価をいただいて、うれしいですね。常識が変わる時には『偏見』はつきものですが、患者さんの立場からこの偏見を取り払っていただいたことに感謝したいと思います」

対談の司会

司会 「子供脱毛についても注目されているとか」

久持先生

久持先生 「そうなんです。実際、わたしどものクリニックにも、子供のムダ毛の悩みがたいへん多いんです。毛が少しだけ濃いことで、いじめを受けたり、学校に行かなくなったり、水泳がイヤになったり、悩みはいろいろですですが、『気にしないでいいよ』を言うだけでは子供の悩みは解決しません」

社長

鉄穴 「わたしのサロンでも以前から会員様の子供に限って脱毛を行っていました。12月から子供へのサービスを解禁したのも、大変ニーズが多くで、微妙な心で悩む子供たちをなんとかしてやりたいと思ったからです」

久持先生

久持先生 「今までは、そんな子供たちにレーザー脱毛を提供するしかなかったのですが、やはり痛みがあるので、泣く子供も多くて大変でした。大変だからという理由で他のクリニックはほとんど子供を受け入れていません。でもムダ毛の悩みはおとなも子供も変わりはないと思い、なんとか続けていました。これからはハイパースキン脱毛の導入で、そんな医師としての悩みも解決します」

社長

鉄穴 「子供もできる脱毛ですから、大人の肌にもまったく悪影響を与えません」

久持先生

久持先生 「当院のレーザー脱毛は効果の高いものですが、やはり肌の弱い方もおいでで、赤みや色素沈着などトラブルにつながるケースもあります。また病気が原因で毛深くなられた人もおいでで、レーザーが怖いとか、金銭的に難しい場合もあります。そんな方々にも安全で、レーザーに比べて低料金で脱毛を提供できるので、喜んでくださる方々がどんどん増えそうです。ムダ毛や脱毛についてのすべての悩みを解決できる可能性の高い脱毛法だと思います」

社長

鉄穴 「ありがとうございます。これからも安全な脱毛法として、ハイパースキン・カレンを広げていこうと思います」

久持スキンケアクリニック院長 久持純子氏

久持スキンケアクリニック院長 久持純子氏

1960年生まれ。実年齢をまったく感じさせない肌、若々しい雰囲気にあこがれる人も多い、やさしいドクター。エンビロン、美肌レーザーなど様々なスキンケアを自身で試し、納得できる治療を提供していらっしゃいます。久留米大学医学部卒。
久留米/久持スキンケアクリニック
福岡県久留米市東町28-1 TEL:0942-36-4880
大橋/HSCスキンケアセンター
福岡県福岡市南区大橋1-4-29 TEL:092-554-1100
中津/久持クリニック
大分県中津市栄町2091 TEL:0979-85-0005

  • 広告制作・販売促進支援サイト
  • HYDAハイパースキン新脱毛研究会
  • 直営エステサロンKAREN