脱毛機ハイパースキンカレン

 ごあいさつ

リスクがなく、確実な効果があるハイパースキン脱毛で本当に顧客満足度の高い脱毛サービスを提供しませんか?

脱毛は大変ニーズが高く多くの顧客が期待できるエステサービスですが、「熱で毛根を処理する」従来の方法ではどうしてもリスクを伴います。

どんなに慎重に行っても火傷やシミが残る場合があり、それがクレームへとつながっていきます。時にはもっと大きな問題になり、刑事事件や新聞報道にまで至ることもあります。  

しかし考えてみると、エステサロン側は脱毛機メーカーからのPRを信じて導入し、マニュアルにそって施術しているわけですから、実際のところその本当の責任はメーカー側にあるのではないでしょうか。

そういった視点からとらえてみるとエステサロン側もある意味被害者なのです。

厚生労働省の見解などを含め判断すると、今後、熱を使った脱毛は制限されていく流れにあると思います。そんな流れの中で、脱毛エステサロンとして10年以上の実績を持つ弊社が開発に参画し、完成したのが、「ハイパースキン脱毛法」です。簡単に言うと、熱ではなく特殊な光で発毛因子を不活性化するというまったく新しい発想なのです。ですから肌に与える熱は最高で36度程度と、理論的に火傷の心配はまったくありません。それどころか、肌全体がうつくしくなっていく画期的なものです。もちろん脱毛効果については、実際、多くのサロンで十分な実績をあげています。

安定したエステ経営をし、お客様に本当の満足を提供するために、ハイパースキン脱毛法の導入をご検討ください。

ハイパースキンカレンを導入していただいたサロン様のために、研究会を作り、安全情報を提供するとともに、広告支援も行っています。今後とも機械を売りっぱなしにせず、現場のニーズに的確にアドバイスを行う所存です。